英語の時間 IELTS試験対策

> IELTS対策コース

英語資格試験 IELTS対策

IELTS試験対策コース

英語の時間の担当講師は、全員が大学の英語講師レベル以上の専任講師です。マンツーマン英会話では苦手なところを効率的に短期間で克服できます。IELTS対策コースは「3レベル」あります。
過去20年間に蓄積された貴重なノウハウを活用して、熟練されたプロ教師が目標達成まで、責任を持って指導します。IELTS試験対策のプロが、出題傾向や最新の過去問題を徹底的に分析して予想問題を作成します。

受講可能クラス

  • IELTS初級 IELTS 2.5~4.0の方
  • IELTS中級 IELTS 4.0~5.5の方
  • IELTS上級 IELTS 5.5~7.5の方

IELTS TEST

IELTSはInternational English Language Testing Systemの略称で、16歳以上の方の海外留学や海外研修、海外への移住等に必要な、英語力を測定するためのテストです。日本においては、財団法人日本英語検定協会と英国の公的国際文化交流機構が共同で運営しております。読む・聞く・書く・話すという4技能を含む総合的な英語力を測定できます。IELTSのSpeakingの能力測定では、面接形式で行われます。実践的なやり取りによってより実用的な英語力を測定することのできる試験です。点数は、0~9.0迄0.5毎に17段階に分類されています。

IELTSは、世界約135ヶ国で開催されている国際的な資格試験です。英語のコミュニケーション能力を測るテストとして、 約7,000の教育機関、国際機関、政府機関がIELTSを採用しています。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドで はほとんどの大学・大学院で出願の際の基準にIELTSスコアが認められています。特にイギリスでは、2014年4月より、IELTSのスコアが採用されることになりました。2012年現在アメリカでも、3,000以上の教育機関で入学基準にIELTSスコアを採用しております。

二つのモジュール

目的によってアカデミック・モジュールとジェネラル・モジュールを選択します。
<アカデミック・モジュール>は、受験生の英語力が、英語で授業を行う大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを評価する為のものです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院では、アカデミック・モジュールでの試験結果が入学許可の判断の基準となっています。大学や大学院において英語で学びたい方や、英語圏での看護師や医師登録申請をする方は、このアカデミック・モジュールでの結果が必要です。
<ジェネラル・モジュール>は、英語圏で学業以外の研修を考えている方や、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をされる方は、ジェネラル・トレーニング・モジュールを受験する必要があります。

2名クラスでの受講を推奨

英語の時間では、マンツーマンレッスン、ペアレッスン、定員2名のグループレッスンとサポートクラスを自由に選択できます。マンツーマンレッスンとペアレッスンは、授業時間の50分間の時間配分を、30分間英会話の授業、20分間資格試験対策や英文法等の授業を自由に選んで受講する事もできます。定員2名のグループレッスンとサポートクラスは生徒様のご希望の時間に、1名でも新しいクラスを新設、なるべく少ない人数で受講して頂く事を推奨しております。

人数構成

マンツーマンレッスン【1対1】
授業中は生徒様のレベルに合ったテキストを使用して、あなたが受講する度に順番に進めてゆくことができます。授業のスピードは理解度に合わせて調整できます。難しい個所はゆっくり、覚えている箇所は早く調節可能です。 終了した単元や、難しい項目に戻り、何回でも繰り返して復習ができます。 テキストを使用せずに希望するカリキュラムで授業を行う事もできます。

ペアレッスン【1対2】
授業中はお二人のレベルに合ったテキストを使用して、受講する度に順番に進めてゆく事ができます。 授業のスピードもお二人の理解度に合わせて調整できます。 50分のレッスンを一人25分ずつマンツーマンで受講も可能です。レベルが違う場合や時間配分を変えたい場合に便利です。 ペアレッスンは、気の置けない仲間や会社の同僚、友人、夫婦、兄弟等で一緒に受講できます。

グループレッスン【定員2名】
英語の時間のグループレッスンは定員2名です。 月謝制固定講座の生徒様で学校の時間枠に空きがある場合は、生徒様が希望する時間に1名でも新設します。 年間カリキュラムに従い、講師が生徒一人一人の「生徒ファイル」に、受講の度毎に授業の理解度を記入します。 月謝制自由講座の生徒様は、50種類、33レベルの英語科目の中から、希望のクラスを受講毎に選択できます。

サポートクラス【定員2名】
サポートクラスでは、同じテキストを使用して年間カリキュラムに従って授業を行う通常のグループレッスンと違い、参加する生徒が持参したテキストを使用して難しい個所、もう一度やりたい箇所、まだやっていない箇所等を補習します。自宅で家庭教師に教わっているように、解らない事は何でも日本語で質問して下さい。サポートクラスは年代別(小学生/中高生/大人)、レベル別(初級/中級)、目的別(自習/会話)に分かれており、1クラスの定員は最大2名です。月謝制固定講座で受講する場合は、1名からでも希望の時間にサポートクラスを新設します。